タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
<簡単解説>
オミクロン変異種が登場して、一気に攻ウィルス薬の開発が進んだ印象さえある、この薬のFDAへの申請ラッシュ。
モルヌピラとパクスロビドが世界で注目される。
<コメント>

これまでは、新型コロナ専用に開発された、一般の薬局で買える経口薬がなかったが、嬉しい情報だ。最悪この薬を持ち歩けば、いざという時に飲んで寝ていれば、Covid-19も治るような風邪になってしまう。


Pil Antivirus Molnupiravir dan
Paxlovid Diklaim
Manjur Lawan Omicron

オンラインメディア「JawaPos」が伝えています!
9 Desember 2021, 06:11:45 WIB


オミクロン変異体が症例の急増を引き起こし、ワクチンを弱める可能性があることを世界が懸念している一方で、コビッド-19ピルの開発者は勇気づけられる自信を持っています。

オミクロンに対して有効の2種類の抗ウイルス薬!

2つの新しい新型コロナ(Covid-19)薬が間もなく登場し、ウイルスのすべてのバージョンと戦う予定です。

2つのCovid-19薬は、米国の2つの製薬大手、つまりメルクリッジバック・バイオセラピューティクス(Ridgeback Biotherapeutics)およびファイザーによって製造されています。

食品医薬品局(FDA)は、モルヌピラビル薬として知られるメルクとリッジバックバイオセラピューティクス製の薬を間もなく承認する予定です。

その機能は、症状の発症から5日以内に服用した場合、Covid-19による入院と死亡のリスクを最大30%減らすことです。

次に、ファイザーが開発した別の抗ウイルス薬があります。 彼の名前はPaxlovid(パクスロビド)です。

中間分析では、症状の発現から5日以内に服用した場合、この薬は85%有効であることが示されました。FDAは今年末までにそれを認証する予定です。

どちらの錠剤も医師が処方し、地元のドラッグストアや薬局で受け取ることができます。

オミクロンや他の亜種の脅威が迫っていると、亜種が既存のワクチン保護を侵食する場合は特に、科学者たちは、世界は新しい敵に対して使用するための薬の武器を必要としていると言います。

「ウイルスは賢い生き物です。 あなたは彼らの先を行く必要があります」と米国政府の最高の感染症専門家アンソニー・ファウチ氏は言いました。

<モルヌピラ>

メルクの新薬であるモルヌピラ薬は、2019年にエモリー大学に関連する非営利企業によって研究されました。

モルヌピラ薬がウイルス遺伝子と遭遇すると、それは大混乱を引き起こし、多くの新しい突然変異を引き起こします。

多くの場合、新しいウイルスは複製できません。目標は、Covid-19を欺くことです。

10月、メルクはモルヌピラ薬の試験の予備結果を発表しました。 この薬は入院と死亡のリスクを約50%減らします。

<パクスロビド>

パクスロビドとしても知られるファイザーの錠剤が脚光を浴びています。その起源は、ファイザーの研究者がSARSを引き起こすコロナウイルスと戦うことができる薬を探していたほぼ20年前にさかのぼります。

彼らは、プロテアーゼとして知られる必須のウイルスタンパク質をブロックできる分子を構築していました。プロテアーゼは「分子はさみ」のように機能し、長い分子を細かく切断して新しいウイルスの構築を助けます。

<中略>

ファイザーが臨床試験を開始する前に、SARSの流行は終わりました。しかし、昨年のCovid-19の大流行の後、同社の研究者たちは、SARS-CoV-2と戦うために薬を棚から下ろしました。

彼らはそれを新しいコロナウイルスのプロテアーゼに対して働くように修正し、薬として機能できるように分子を微調整しました。

症状の発現から5日以内に服用すると85%の効果があります。最終的な分析では、その数がこれほど高いままであるかどうかは不明です。中間結果を発表した直後、ファイザーはFDAに申請を提出しました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

Kemchiks-jktlife オミクロンに対して有効の2種類の抗ウイルス薬! オミクロンに対して有効の2種類の抗ウイルス薬! オミクロンに対して有効の2種類の抗ウイルス薬! SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。