Viral Video Tiang Kereta Cepat Jakarta-Bandung Ambruk,
Ini Respons KCIC

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
09/12/2021, 05:12 WIB


ジャカルタ-バンドン高速鉄道プロジェクトでの事故を示すビデオは、ソーシャルメディアで広く議論されています。

ビデオでは、列車プロジェクトの柱が崩壊し、近くの2台の掘削機にぶつかっているのを見ることができます。

これを受けて、PT Kereta Cepat Indonesia China(KCIC)は直ちに関係する請負業者を呼び出し、調査を実施しました。

同社はまた、同様の事件が二度と起こらないように、関係する請負業者に直接警告を発した。

「PTKCICは、必要な許容範囲を超える建設上の間違いを許容しません。」

と、PT KCICの社長である、デウィヤナ・スラメ・リヤディ氏は、水曜日(2021年12月8日)の声明で述べています。

デウィヤナ氏は、事件はジャカルタ-バンドン高速列車の桟橋解体中に起こったと説明した。

ただし、同社の調査結果を踏まえ、適用される運転基準に従わずに解体を実施した。

「請負業者は、標準作業手順書の実施に怠慢だったので、桟橋は使用された掘削機にぶつかった」と彼は言った。

「私たちはすぐに請負業者に電話し、同様の事件が二度と起こらないように、エンジニアリングおよびSSHE(安全、セキュリティ、健康、環境)チームによって設定された標準作業手順書に従って、すべての作業が実行されるように警告しました。」

彼が追加した。

この現場で発生した事故に関して、死亡者はいないことを確認しました。 現場のオペレーターはなんとか逃げ出したと言われています。

「この事件は私たちにとって深刻な懸念事項です。

すぐに綿密な調査が行われ、結果を待っている」と述べた。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    <祭りや:Gifファイル>と<ケムチクス><J-Clinic>この下の部分

    Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。