タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Muncul Kasus Setelah Lama Bebas COVID-19,
Diduga Ditularkan Tikus Lab

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Selasa, 14 Des 2021 07:26 WIB


台湾の高セキュリティ医療研究所の労働者は、ネズミに噛まれたためにコロナウイルスに感染している疑いが出て来ました。

実験用ネズミからコロナ症例が!?(台湾)

この症例は、ここ数週間で最初のCOVID-19の局所的な症例であることで知られました。

この事件は、台湾を代表する研究所である中央研究院の女性労働者に起こりました。

COVID-19の症例は数週間検出されていないため、現在、保健当局はコロナウイルスの感染源を追跡しようとしています。

保健当局は、実験室の労働者は、コロナウイルスに感染していることがすでに知られている実験用ラットに実際に2回噛まれたと述べた。

しかし、彼らはまだ、それが鼠咬症によるものか、実験室以外の場所からのものかを特定せず、ウイルスの感染の原因を特定しようとしています。

実験室労働者はまた、最近の旅行歴がないことでも知られていて、彼女はまた、モデルナを使用して完全なCOVID-19ワクチンを2回接種しました。

さらに、この研究所は2番目に高いレベルのバイオセーフティの安全性を備えています。

台湾でのローカルCOVID-19の症例は、2021年11月5日に最後に確認されました。実験室労働者のほぼ100人の密接な接触が追跡され、検疫に置かれました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

<祭りや:Gifファイル>と<ケムチクス><J-Clinic>この下の部分

Kemchiks-jktlife 実験用ネズミからコロナ症例が!?(台湾) 実験用ネズミからコロナ症例が!?(台湾) 実験用ネズミからコロナ症例が!?(台湾) SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。