タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Blinken Bakal Pidato Strategi AS
di Indo-Pasifik

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Selasa, 14 Desember 2021 | 07:58 WIB


米国外務大臣のアントニー・ブリンケンが月曜日(2021年12月13日)にインドネシアに到着し、東南アジアへの訪問を開始した。

米国外務大臣ブリンケン:インド太平洋における米国の戦略に関するスピーチ

ジョコ・ウィドド大統領との会談に続き、ブリンケンは火曜日(2021年12月14日)にインド太平洋地域における米国政府の戦略についてスピーチを行う予定です。

米国務長官の東南アジア訪問は、2021年1月に米国大統領ジョー・バイデンが就任して以来初めてのことです。

彼の到着は、米国と中国の間の戦略的な戦場である地域で、米国政府との関係を強化したもらうことを目的としています。

彼は、米国の外交政策における東南アジアの重要性について、米国政府が何を言おうとしているのかを強調します。

以前、ブリンケン氏はロシア政府との緊張に満ちたG7外相の会合のために英国に居ました。彼はジャカルタを訪れた後、今週マレーシアとタイに居るでしょう。

東南アジアは、各政府と世界の2大経済国である中国との間で、競争が起きている重要な段階に来ています。

バイデン政権がドナルド・トランプ前大統領の下で米国の公約が疑問視されていた地域との再接続を模索しているため、両陣営(アメリカと東南アジア)とも影響力を求めています。

ブリンケン氏は、10人の東南アジア諸国連合(アセアン)ブロックとの関与を強化し、インド太平洋経済の枠組みに関する大統領のビジョンについて話し合う、バイデン大統領の目標を追求する、とアジアのトップ米国外交官は旅行前に述べた。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

<祭りや:Gifファイル>と<ケムチクス><J-Clinic>この下の部分

Kemchiks-jktlife 米国外務大臣ブリンケン:インド太平洋における米国の戦略に関するスピーチ 米国外務大臣ブリンケン:インド太平洋における米国の戦略に関するスピーチ 米国外務大臣ブリンケン:インド太平洋における米国の戦略に関するスピーチ SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。