タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Antibodi dari Sinovac Tak Cukup Tangkis Omicron,
Perlu Suntikan Ketiga

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
2021年12月15日水曜日| 14:47 WIB


香港の研究者は、Covid-19ワクチンの3回目の接種をできるだけ早く受けるよう人々に促しました。

シノバック抗体はオミクロンをかわすのに十分ではなく、3回目注射が必要!

研究の結果、シノバック(中国)バイオテック(ドイツ製品によって生成された抗体は、オミクロンをかわすには不十分であることが示されました。


※バイオテック(ビオテック)製は2種類

  • ドイツで生産された米ファイザー・独ビオンテック製ワクチン
  • 中国の科興控股生物技術の(シノバック・バイオテック)製ワクチン

参考情報:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB180SO0Y1A410C2000000/

バイオテック(ビオンテック):ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF


香港大学の微生物学部の科学者による火曜日の研究結果の発表は、コロナウイルスのオミクロン変異体に対するシノバックワクチンの影響に関する最初に発表された予備データです。

25人のコロナバック(シノバック)ワクチン(中国)接種者たちのいずれも、新しい変異体を中和するのに十分な抗体を含んでいませんでした。

学術雑誌「Clinical Infectious Diseases」への掲載が承認された研究によると、研究者らは述べた。

研究によると、バイオテック(中国)ワクチンの25人の接種者のうち5人だけがオミクロン中和能力を持っていて、ワクチンの効率は20パーセントから24パーセントに大幅に低下しました。

「一般の人々は、次世代のより適切なワクチンを待つ間、できるだけ早く3回目のワクチンを接種することをお勧めします。」

研究者たちはニュースリリースで言った。

香港政府が資金提供したこの研究は、3人の微生物学者の(Yuen Kwok-yung、Kelvin To、Chen Honglin)によって実施されました。

シノバック(中国)は研究に関する質問にすぐには答えませんでしたが、スポークスパーソンは、独自の実験室試験で、ワクチンの3つの用量すべてがオミクロン抗体の産生に有効であることが示されたと述べました。

バイオテック(中国)は、研究に関する問い合わせにすぐには応答しませんでした。

WHOは週末の簡単な声明で、急速に蔓延しているデルタ変異体が世界中で優勢であり続けており、オミクロンが本質的により感染性が高いかどうかは不明であると述べました。

科学者たちは、オミクロンが以前の亜種よりも重症または軽度のCovid-19を引き起こすかどうかを知るのは時期尚早だと言います。

火曜日に発表されたデータの研究は、ファイザー・バイオテックのCovid-19ワクチンが先月オミクロンの亜種が出現以来、病院から感染した人々を防ぐのに南アフリカでは効果が低いことを示しました。

先週、両社は、ワクチンの3回投与により、実験室でのテストでオミクロンが中和されたと述べました。これは、ブースターショットがオミクロンに対する防御の鍵となる可能性があるという初期の兆候です。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “シノバック抗体はオミクロンをかわすのに十分ではなく、3回目注射が必要!

  1. シノバックはアルファ株、デルタ株と既に効果は低かったと各国のデータにあります。
    現時点で3回目接種にはファイザーかモデルナしか無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。