タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Anies Revisi UMP DKI 2022,
Kini Naik Rp225 Ribu Jadi Rp4.641.854

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Sabtu, 18 Dec 2021 09:29 WIB

この増加に伴い、ジャカルタ最低賃金はIDR4,641,854になります。 以前は、改訂される前は、ジャカルタ最低賃金の増加はわずか37,749ルピア増加で4,453,935ルピアでした。

ジャカルタ知事のアニス氏は、2022年の州の最低賃金の引き上げを、前年比で約5.1%(Rp.225,667)に修正!

土曜日(12月18日)の書面による声明の中で、アニス氏は、この決定は多くの研究から考えた、前向きな感情を考慮に入れていると述べた。

そのうちの1つは、2022年のインドネシアの経済成長の予測が4.7%から5.5%に達すると述べているインドネシア銀行の調査です。

その後、インフレは3%(2-4%)の位置で制御されます。 一方、経済財政開発研究所(Indef)の予測によると、2022年のインドネシアの経済成長率は4.3%です。

「月額Rp.225.000の増加で、労働者は日用品に加えてそれを使用することができます」とアニス氏は言いました。

「さらに重要なのは、このまともな最低賃金の引き上げを通じて、人々や労働者の購買力が低下しないことを望んでいる」と彼は付け加えた。

彼は、ジャカルタ最低賃金を引き上げる決定は、労働者、企業、およびジャカルタ州政府の正義の原則を支持することを強調した。

実例として、COVID-19パンデミックの前の数年間、過去6年間のジャカルタでの最低賃金の平均増加は8.6%でした。

したがって、アニスによれば、この5.1%の増加は労働者にとって実現可能であり、雇用者にとっては手頃な価格のままです。

この決定はまた、人々の購買力を高めることができると考えられています。

「これは労働者への感謝の形であり、また、経済とビジネス世界を拡大するための気持ちでもあります。

将来、経済が私たち全員の利益のためにより速く動くことができることを願っています」と彼は言いました。


しかし、先日は、アニスは、最低賃金の増加は、雇用創出に関する2020年の法律第11号と、賃金に関する2021年の政府規則第36号に基づいて決定されたと述べた。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。