タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

RCEP Berlaku Januari 2022,
Sampai Mana Persiapan Indonesia?

オンラインメディア「Bisnis」が伝えています!
19 Desember 2021  |  23:30 WIB


RCEPの発効の条件が満たされ、7つのアセアン加盟国と5つの非アセアン諸国で批准プロセスが完了しました。

RCEP(地域的包括的経済連携)は2022年1月に発効!インドネシアの準備は?

「地域的包括的経済連携」RCEP(Regional Comprehensive Economic Partnership)は、2022年1月1日に発効することが確認されています。

これまで貿易協定を批准していないインドネシアは、その効果的な実施を2022年半ばに開始することを目標としています。

国際貿易交渉局長のジャミコ・ブリス・ウィジャクソノ氏(Djatmiko Bris Witjaksono)は、これまでのところ、インドネシア国会の委員会VIが、法律を通じてRCEP承認を批准するための法的文書内容を決定したと説明しました。

取らなければならない次のステップは、RCEP批准法および関連する技術規則の発行のための補足文書の準備です。

この規制には、商品分類制度の決定と輸入品関税についての、財務大臣規制が含まれます。

協定に基づく輸入品に輸入関税を課す手続きに関する、および原産地証明書(SKA)に関する貿易大臣からの規制。

<略>



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

<祭りや:Gifファイル>と<ケムチクス><J-Clinic>この下の部分

Kemchiks-jktlife RCEP(地域的包括的経済連携)は2022年1月に発効!インドネシアの準備は? RCEP(地域的包括的経済連携)は2022年1月に発効!インドネシアの準備は? RCEP(地域的包括的経済連携)は2022年1月に発効!インドネシアの準備は? SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。