Fasilitas Karantina Pemerintah
Hanya yang Penuhi Syarat

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Rabu, 22 Desember 2021 | 08:52 WIB


Covid-19処理タスクフォースのスポークスマンであるウィキ・アディサスミト氏は、ウィズマアスリートと検疫施設は、インドネシアに帰国するインドネシア市民の3つのグループを対象としていると強調しました。

彼らはインドネシアの移民労働者(PMI)、留学を終えた学生、そして海外への公式旅行から戻った州の公務員(ASN)です。

「3つのグループは、必要な検疫期間中、検疫費用を負担します。」

ウィク氏は火曜日(2021年12月21日)の「インドネシアでのCovid-19の取り扱いの改善」に関する記者会見で述べた。

ウィク氏は、現在、DKIジャカルタに3つの追加の集中検疫施設を設置する予定であると述べました。

以下の施設です

  • Rusun Penggilingan di Pulogebang,
  • Rusun Daan Mogot,
  • Lembaga Penjaminan Mutu Pendidikan (LPMP) DKI Jakarta.

一方、観光客のカテゴリーに含まれる他のインドネシア市民または外国人は、Covid-19タスクフォースが推奨するホテルを利用することができます。

ウィク氏は、このホテルの検疫施設はインドネシアに到着する前にオーダーされるべきだったと述べた。

彼はまた、検疫費用に関連して、政府は政府の財政基準に従って必要な資金を調整したと付け加えた。

一方、緊急の理由で海外に旅行する場合は、強制検疫にかかる費用を考慮してください。

ウィク氏によると、Covid-19の症例が増加した場合、政府は検疫期間を延長する計画も立てるという。このため、全国的なCovid-19症例の状態の監視が続けられています。

「後日、調査の結果、人がオミクロン変異体に感染してから症状が現れるまでの時間が長くなることがわかった場合、その後、検疫期間は再度調整される」と述べた。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。