Asing Buru Saham TLKM
Saat IHSG Menguat

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Selasa, 21 Desember 2021 | 17:22 WIB


PT Telkom Indonesia (通信電話会社)の株価は、火曜日(21/12)にジャカルタ総合指数(JCI)が7.19ポイント(0.11%)上昇して6,554.3となったときに、外国人に最も人気がありました。

RTIデータ(アナリスト)に基づくと、インデックスの最高レベルは6,579.89に達し、最低レベルは6,531.56でした。

合計243株の値上がり、270株の値下がり、164株の停滞。インドネシア証券取引所(IDX)の1日の取引額は、10.38兆ルピアに達しました。

外国人投資家は、すべての市場で3,319億1,000万ルピアの純売却取引を記録した。

外国人投資家は、いくつかの株式の通常市場での純購入取引を記録更新しました。(昨日)

つまり、PT Telkom Indonesia Tbk(TLKM)、PT Bank Jago Tbk(ARTO)、PT Perusahaan Gas Negara Tbk(PGAS)、PT Elang Mahkota Teknologi Tbk(EMTK)、PT Bank Mandiri Tbk(BMRI)の株式です。

TLKMの価格は1.96%上昇し、ARTOは停滞し、PGASは0.35%低下し、EMTKは1.76%低下し、BMRIは1.06%上昇しました。

一方、外国人が通常市場で主にリリース(手放)した株(ネットセル)は、PT Bank Rakyat Indonesia Tbk(BBRI)、PT Astra International Tbk(ASII)、PT Unilever Indonesia Tbk(UNVR)、PT Bank Negara Indonesia Tbk( BBNI)、PT Bank Central Asia Tbk(BBCA)。

BBRIの価格は0.97%下がり、ASIIは0.44%下がり、UNVRは1.45%下がり、BBNIは0.37%下がり、BBCAは停滞しました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。