タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Sebut Keputusan Anies Baswedan Soal UMP Sudah Tepat,
Abdul Aziz: Kami Dukung

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Rabu, 22 Desember 2021 22:25 WIB


これは、過去2年間にCovid-19のパンデミックで労働者の経済状況が悪化したことを考慮しています。

州知事の最低賃金に関する決定は正しい!0.8%から5.1%への引き上げアブドゥル・アジズ氏が支持!

「労働者と労働者の利益を守るために地方政府の努力に感謝し、それを支持する」と、2021年12月22日水曜日、アンタラの引用で、ジャカルタ地方議員ビルでアブドゥル・アジズ氏は述べた。

彼によれば、0.8%から5.1%への引き上げは、正義感に基づいており、ジャカルタのインフレ率に適応しているため適切です。

「決定の根拠は明らかであり、州政府は結果が出るまで1.6%のインフレ変数と3.51%の国家経済成長変数を使用している」と彼は言った。

225,667ルピア増加すると、ドミノ効果が発生し、将来的にジャカルタの経済が改善することを期待しています。

以前、ジャカルタ知事のアニス・バスウェダン氏は、2022年の最低賃金を改訂する決定はいくつかの研究に基づいていることを明らかにしました。

そのうちの1つは、2022年にインドネシアの経済成長が4.7%から5.5%に達すると予測しているインドネシア銀行からのものです。

経済金融開発研究所も、2022年のインドネシアの経済成長率は4.3%に達すると予測しています。

「この決定は、調査と予測からの前向きな感情(希望的観測)を考慮することは別として、すべての関連する利害関係者とのレビューと再議論に基づいています」とアニス氏は言いました。

以前、PDIP(闘争民主党)派のジャカルタ地方議員のメンバーであるパンダ・ポタンシナガ氏は、アニスバスウェダン知事がDKI 2022最低賃金を上げて騒ぎを起こしたと非難していました。

パンダ・ポタン氏によると、これは労働者と雇用者の間に摩擦を生み出す可能性があります。

「労働者は雇用主を信用しないだろう」と2021年12月7日火曜日、南ジャカルタのケバヨランバルで言った。

したがって、パンダポタン氏は、ジャカルタ地方議員が労働移住省を召喚して、改訂の根拠について問い合わせる予定であると述べた。

「アニスは騒ぎを起こし、騒々しい雰囲気を作り出した。証拠は、雇用者協会が、直接行政裁判所に修正を求めたということだ」と彼は言った。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife 州知事の最低賃金に関する決定は正しい!0.8%から5.1%への引き上げアブドゥル・アジズ氏が支持! 州知事の最低賃金に関する決定は正しい!0.8%から5.1%への引き上げアブドゥル・アジズ氏が支持! 州知事の最低賃金に関する決定は正しい!0.8%から5.1%への引き上げアブドゥル・アジズ氏が支持! SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。