Survei SMRC: Elektabilitas PDIP Teratas,
Disusul Golkar dan Gerindra

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
28/12/2021, 13:56 WIB


Saiful Mujani Research&Consulting(SMRC)の世論調査結果によると、調査が行われるときに総選挙が行われる場合、PDI-Pが最も選挙に強い党であることが示されています。


調査によると、PDI-P党は25.2%であり、続いてゴルカル党(11.2%)とゲリンドラ党(10.8%)が続いています。
「この傾向を見ると、過去2年間、PDI-Pはピーク時に比較的安定していることがわかります」と、SMRCのシロジュディンアバス常務理事は火曜日(2021年12月28日)に述べました。
シロジュディン氏は続けて、PKB党(民族覚醒党)(8.4%)、PD党(民主党)(6.2%)、そしてPKS党(福祉正義党)(5.1%)の可能性を示した。
一方、他の政党の可能性は、依然として議会の基準である4パーセントを下回っています。 党としては、PN党(3.4%)、PPP党(2.7%)、PP党(2.0%)、PAN党(1.8%)、PH党(0.6%)、そしてPSI党(0.5パーセント)。
PB党、PBB党、PU党などの他の政党は、選挙率が0.5%未満です。
一方、選ばれる政党について尋ねられたときに答えなかった、またはわからないと答えた回答者は20.9%であった。 調査は2021年12月8〜16日に行われ、2,062人の回答者との対面インタビューが行われました。 この調査の信頼水準は95%で、許容誤差は約2.2%です。
参考ページ:インドネシアの政党(ウィキペディア)



カテゴリー「ニュース」記事リスト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。