Mengenal Paxlovid,
Obat Covid Buatan Pfizer Diincar Indonesia

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Rabu, 29 Dec 2021 06:30 WIB


保健相のブディ・グナディ・サディキン氏は、ファイザー社が製造したCovid-19薬の1つであるパクスロビッドピルを持ち込むためにファイザーとの協力を模索し始めました。

さらに、彼はまた、インドネシアが2022年1月にメルク社のモルヌピラビルからの新型コロナウイルス薬の使用を開始できることを目標としています。

2つの薬が選ばれたのは、米国食品医薬品局(FDA)から承認を受けたためです。

「年末には、モルヌピラビルを輸入する準備しています。どちらもBPOMで緊急使用許可を取得するために、1月に使用できるようになることが期待されています。」

ブディは昨日月曜日(12月27日)、中央ジャカルタの内務省事務所で言った。

<パクスロビッドを知る>

パクスロビッドは、軽度および中等度の症状を持つコロナウイルス患者の経口薬としてFDAから使用許可を受けたCovid-19抗ウイルス薬です。

「これらの薬は、COVID-19の診断後できるだけ早くそして症状の発症から5日以内に与えられるべきです」とFDAは水曜日(12月22日)の声明で述べました。

これらの錠剤の使用は、医師の処方箋で義務付けられています。

パクスロビッドを服用する資格のある患者は、12歳以上のリスクが高く、体重が39キログラム以上で、Covid-19検査結果が陽性の患者です。

この薬は、「ニルマトレルビル」と「リトナビル」と呼ばれる抗ウイルス薬を組み合わせたものです。投与量は、症状が現れてから5日間、1日2回服用する3錠です。

「今日のパクスロビッド認可は、2年経っても世界中の生命を破壊し続けるこのパンデミックを、科学が最終的に打ち負かすのに役立つかを示す、もう1つの優れた例です。」

 ファイザーのCEO、アルバート・ブーラ氏は、CNNが引用して声明の中で述べた。

「この画期的治療法は、入院と死亡を大幅に減らすことが示され、自宅で使用できるため、Covid-19の対処方法が変わります。

ファイザーは、彼らが開発した抗Covid-19 パクスロビッドピルは、高リスク患者の入院と死亡を防ぐのに90%効果的であると主張しています。

ファイザーのチーフサイエンティスト、ミカエル・ドルステン氏は、最終的な分析データに基づいて、ファイザーの薬を使用した試験に関与した人は誰も死亡していないと述べた。

ファイザーはまた、この薬が標準リスクの成人の入院を約70%減少させたことを示す2番目の研究からの予備データを発表しました。

この試験には、ワクチン接種を受けているにもかかわらずリスクが高い数人の人々も参加しました。

パクスロビッドに加えて、英国の製薬会社メルクによって製造されたCovid-19薬、モルヌピラビル

も、最後の12月23日にFDAから緊急使用許可を受け取りました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。