タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Pakar: Omicron Akan Segera Menggantikan
Delta Sebagai Varian Global Dominan

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Sabtu, 1 Januari 2022 11:09 WIB


シンガポールの専門家はオミクロンの症例が急増したことで、ウイルスがより適切になり、生殖上の利点が得られるようになり、新しく、おそらくより感染性の高い変異体が、今後数週間で主要な世界的亜種としてデルタに取って代わる可能性があると警告しました。

オミクロンはまもなくデルタの代わりにグローバルスタンダードに!

デルタは依然としてアフリカを除くすべての大陸で最も一般的な変種ですが、

オミクロンは非常に急速に普及していると、バイオ・インフォマティクス科学技術研究所の国営機関の常務理事であるセバスティアン・モーラー・ストロー博士は述べています。

新型コロナの共有ゲノムプラットフォームを提供するデータサイエンス・イニシアチブであるGisaid(※)に送られたゲノム解析から、火曜日までの過去1か月間の新規デーアの7〜27%がオミクロン株が占めています。


(※)GISAIDGlobal Initiative on Sharing Avian Influenza Data)は、2008年に設立された世界的な科学イニシアチブであり、一次資料提供主体であり、インフルエンザウイルスおよび新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) パンデミックの原因となる新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) のゲノムデータへのオープンアクセスを提供している 。
ウィキペディア(Wikipedia)


これは、アフリカを除くすべての大陸を示しています。

「現在のデータから、デルタはオミクロンに比べて時間とともに低下するようです。」

2021年12月30日木曜日、The Straits Times(シンガポールメディア)は、Gisaidを管理するグローバルチームの一員であるモーラー・ストロー博士の説明を引用して報告しています。

新しい亜種は、11月11日に南アフリカで最初に検出され、次にボツワナと香港で検出された後、週末に110か国以上に広がりました。

オミクロンはすでにオーストラリア、ロシア、南アフリカ、英国で支配的であると、国立大学病院の感染症部門のシニアコンサルタントであるデールフィッシャー教授は述べています。 「ウイルスはより感染力が高く、繁殖に有利であるため、デルタからオミクロンへの世界的な移行が見られます」とデールフィッシャー氏は述べています。

<略>



カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。