タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Terungkap! Asal Munculnya
Kasus Pertama Flurona di Dunia

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
04 January 2022 08:09


最近、世界はフルロナ病の出現にショックを受けました。 この病気は、インフルエンザとCovid-19に同時に感染している人を指します。

世界初のフルロナ(インフル+コロナ)の起源明らかに!

フルロナ自体の最初の症例はイスラエルで検出されました。 妊婦さんが苦しんでいました。 彼女はワクチン接種を受けておらず、現在軽度の症状に苦しんでおり、ペタ・チクヴァのベイリンソン病院で治療を受けています。

イスラエル保健省は、まだ事件を調査中であると述べた。

彼らは、これが病気の重度または軽度の症状を引き起こすかどうかをまだ見ています。

これまでのところ、「フルロナ」の症状は、感染者の呼吸困難を引き起こしますが、軽度のようです。

「 『フルロナ』の特定された症例は、一部の人がそれらと呼ぶように、比較的軽度です」と、月曜日(2021年1月3日)のタイムズ・オブ・イスラエルを引用して、ベイリンソンの医師は言いました。

「これらの病気は同じ病気です。どちらも上気道を攻撃するため、ウイルス性で呼吸困難を引き起こします。」

実際、コロナとインフルエンザは同じ病気のグループに属しています。

どちらもウイルス性であり、ウイルスが上気道を攻撃するため、呼吸困難を引き起こす可能性があります。

英国の国民健康サービス(NHS)によると、

次の症状:インフルエンザ:38℃以上の突然の高温、体の痛み、疲れや疲れ、乾いた咳、喉の痛み、頭痛、睡眠障害、食欲不振、下痢または胃の痛みや気分が悪い。

一部の報告によると、これは世界初のダブルケースです。 しかし、インフルエンザとコロナの患者の報告は、2020年の春先に米国で発生しました。

イスラエルでは、ここ数週間でインフルエンザの症例が急増しています。

新型コロナウイルスの新しいオミクロン変異体に対する恐怖の中で、2,000人近くが入院しました。

実際、このインフルエンザにより、31歳の妊婦がエルサレムで亡くなりました。


2 thoughts on “世界初のフルロナ(インフル+コロナ)の起源明らかに!

  1. 日本の新型コロナ抗原検査キットは昨秋から抗原・インフルエンザ両方判定出来るタイプが主流に成っています。
    勿論、厚労省から承認を受けた「体外診断用医薬品」です。

    1. コメントありがとうございます!
      すごいそんな物も、すでに出来ているのですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。