Menkes Klaim Cakupan Vaksinasi Indonesia
Masuk Lima Besar Dunia

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 07 Jan 2022 10:46 WIB


保健大臣のブディ・グナディ・サディキン氏は、インドネシアは、Covid-19ワクチン接種率が最も高い上位5カ国に含まれていると述べました。


これまでのところ、インドネシアのCovid-19ワクチン接種率は1億6,665万の目標に達したとブディ氏は述べています。 インドネシアは、中国、インド、米国、ブラジルに次ぐ5位です。
「2022年1月4日現在のデータデータの世界に基づいて、インドネシアは281,574,183回のCovid-19ワクチンを注射しました。
この成果により、インドネシアは世界で最もワクチン接種率の高い5か国の1つになりました。」と、ブディ氏は金曜日(7/1)の声明で述べています。
保健省のデータによると、木曜日(1月6日)の時点で、ワクチンの初回投与を受けた人は167,999,777人でした。
2回目の投与は115,554,584人。
したがって、政府の予防接種目標は、208,265,720人の総目標の80.6パーセントに達しました。 しかし、最初の投与量は55.48パーセントにすぎません。
ブディ氏は、目標に応じてインドネシアでのCovid-19ワクチン接種プログラムを加速すると述べた。 Covid-19ワクチン接種プログラムは、2022年3月または4月に完了する予定です。
「政府は、3月か4月に完了することを目標としている2億820万人の全国予防接種の適用範囲を拡大し続けるでしょう」とブディ氏は言いました。
彼はまた、1月12日に6〜11歳の子供と追加免疫、または3回目の接種の標的数が増加したにもかかわらず、Covid-19ワクチンの国内在庫に問題ないことを確認しました。
「現在、約1億4000万回分のワクチンの在庫があります。1か月以内に5000万回のワクチン接種速度を目標としています。また、オミクロンを予測するための追加ワクチン接種も準備しています。だから、在庫がまだあります」と彼は言いました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

    1 thought on “インドネシアの予防接種率が世界のトップ5!(保健大臣)

    1. 無意味な内容ですね。
      人口が多い国なら当然接種数は多く成ります。
      それから言えばインドネシアは接種数世界4位が妥当です。
      もっと大事なのはいかに有効力が高いワクチンを接種する事です。
      それから考えるとインドネシアには?マークがつきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。