タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Bedanya Super Immunity
dengan Herd Immunity

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 07 Jan 2022 17:43 WIB


保健省が、多くの人々がCovid-19に感染し、回復してワクチン接種を受けたため、インドネシアが超免疫を経験する可能性があると主張した後、超免疫という用語が最近広く議論されました。 集団免疫と超免疫の違いは何ですか?

多くの人が身に付けたと言われる、超免疫と集団免疫の違い!

ワクチン接種は、2020年以降に発生したCovid-19攻撃に対する、市民の免疫を強化するために実施されています。

Covid-19ワクチン接種で超免疫が形成されるとしたら、ワクチン接種後にも形成されると主張されている集団免疫とはどう違うのでしょうか。

WHO東南アジアの元感染症局長でもあるトリアディパ病院の医師、チャンドラ・ヨガアディタマ氏は、集団免疫と超免疫の違いはそれを持っている対象によると述べた。

集団免疫は、国、都市、島、さらには村など、人々のグループに焦点を当てています。 超免疫は一人の個人によってのみ得られる免疫です。

群れが国、社会が、すでに抗体を持っているグループの状態である場合は、すべてが抗体を持っているわけではありませんが、そのグループでは70〜80パーセントが抗体を持っています。

金曜日(1月7日)にCNNIndonesia.comから連絡があったとき、タンドラ氏(インドネシア大学医学部の健康科学の専門家)は言った。

集団免疫は、予防接種を受けなかった他の人々を保護することができます。

たとえば、タンドラ氏は、グループにはいくつかの理由でワクチンを接種できなかった人々がいると言いました。

そのグループで集団免疫がすでに確立されている場合は、ワクチン接種を受けていない人々は保護される事になります。

「したがって、集団免疫は、通常はワクチン接種により、他の人を保護するためにグループで形成されます。」と彼は言いました。

一方、超免疫は自分自身を守ることしかできません。 誰もが超免疫を持っているわけではありません。

その始まりはワクチン接種だけでなく、Covid-19にさらされた後に、ワクチン注射を受けた人々の体内で形成される可能性もあります。

「集団免疫グループには、超免疫を持っている人がいるかもしれませんが、このグループは集団免疫を形成するために超免疫を必要としません。

このように簡単です。集団免疫はグループであり、超免疫は個人的なものです」と彼は言いました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “多くの人が身に付けたと言われる、超免疫と集団免疫の違い!

  1. >多くの人が身に付けたと言われる、超免疫

    インドネシア保健省ってホントに大丈夫かな?ってレベルだと思います。
    効果の高いファイザーやモデルナ接種者(2回)でも感染しているし、ブースター接種者でもオミクロンに感染しています。
    「超免疫」初めて聞く言葉です🤭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。