皆様とどうぞ共有ください!

Nadia: 65% Pasien Positif
Omicron Tak Bergejala

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
月曜日, 10 Januari 2022 | 18:17 WIB


保健省のCovid-19ワクチン接種のスポークスパーソン・シティ・ナディア氏は、Covid-19のオミクロン変異体の414人の陽性患者の状態を述べました。


それらの65%は無症候性であり、1%の重度の症状、残りは軽度の症状でした。
「65%は無症候性であり、1%は併存症の患者からの重度の症状であり、残りは軽度の症状です」とナディア氏は月曜日(2022年1月10日)にBeritasatu.comに語った。
日曜日(2022年1月9日)、ナディアは75の確認されたオミクロンの症例を報告しました。
そのため、これまでにインドネシアでオミクロン変異体の陽性症例は合計414件あります。
ナディア氏によると、414人のうち31人が国内からの感染であるとしているという。
残りは主にトルコとサウジアラビアから来る海外旅行者です。
ナディア氏によると、2つの国に加えて、この国でのオミクロン感染の多くの症例は、アラブ首長国連邦と米国からも発生しました。
このように、ナディア氏は、海外旅行を延期し、現在の状況に不注意にならないように国民に訴えた。
「インドネシアで第三波が発生しないように、私たちは不注意であってはなりません。
インドで起こったことをインドネシアでも起こさせないでください。
これは、過去10日間で、確認されたケースは6千から9万に増加する傾向がありました。これは避けるべきことです。」
ナディアは締めくくりました。


1 thought on “オミクロン陽性患者の65%は無症候性!(保険省ナディア氏)

  1. 無症状が多いということは感染が広がり安いと言うことです。
    感染している自覚が無いから、ウイルスを撒き散らして人混み等に行きます。
    自己疾患のある方、免疫不全者、抵抗力の落ちた年配者には非常に怖い話しです。

コメントを残す