Luhut: Sistem Kesehatan
Kita Siap Hadapi Omicron

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
月曜日 10 Januari 2022 | 17:59 WIB


海事投資調整大臣のルフット氏は、インドネシアの医療制度は、オミクロン変異体の出現により、Covid-19の症例が急増する可能性に直面する準備ができていると信じています。


これは、2021年7月にピークに達したデルタ変異体を扱ったときに政府が行った経験と努力から多かれ少なかれ、学習しています。
「今日の私たちの医療制度は、私たちの生活を再び脅かす新しい変種に直面する準備ができていることを繰り返す必要があります。」
ルフット氏は月曜日(2022年1月10日)のオンラインPPKM評価記者会見で述べた。
当事者であるルフット氏は、
オミクロンの亜種に対処するために、地方自治体にできるだけ早く予測的な措置を講じるよう要請しました。と言った。
これらのステップには、不要なものを軽減するための医療施設、病院、隔離場所、医療従事者の準備が含まれます。
「テストを増やすことに加えて、テストはまた、再び爆発するのを防ぐための政府の優先プログラムであり続けている」と語った。
さらに、ルフット氏は、これまでインドネシアでのCovid-19パンデミックは依然として抑制されていると述べた。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

    1 thought on “我らの医療システムはオミクロンに直面する準備ができている!(ルフット大臣)

    1. 出来ていないと断言出来ますね
      せめてオミクロン株を検出出来る試薬を開発して下さい。
      ルフット氏のコメントは戯言です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。