Vaksin Omicron dari Pfizer Akan Siap Maret

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Selasa, 11 Januari 2022 | 07:07 WIB


ファイザーのCEO、アルバート・ブーラ氏は月曜日(2022年1月10日)に、オミクロン変異体のワクチンが3月に準備が整うと述べ、同社はすでに生産を開始。


「このワクチンは3月に準備が整います」とブーラ氏はCNBCに語った。
彼は、ワクチンは、世界に蔓延中の他の変異体も標的にするだろうと述べた。
オミクロンワクチンが必要かどうか、またはそれがどのように使用されるかはまだ不明であると述べました。
しかし、ファイザーは、いくつかの国ができるだけ早く、それらを準備することを望んでいるので、複数回分の用量を準備します。
「特に伝染に対して、はるかに優れた保護を備えた<何か(効果)>を達成することが期待されている」とブーラ氏は述べた。
英国の健康安全庁の調査データによると、ファイザーとモデルナのワクチンは、2回目の投与から20週間後にオミクロンからの感染を防ぐのに約10%しか効果がありません。
ただし、元の2回の投与は、依然として重篤な疾患に対する優れた保護を提供します。
研究によると、ブースター注射は症候性感染の予防に最大75%効果的です。
<略>



カテゴリー「ニュース」記事リスト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。