PAHO: Omicron Terdeteksi
di Hampir Semua Negara Amerika

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
木曜日, 13 Januari 2022 | 23:34 WIB


アメリカ保健機関(PAHO)によると、オミクロンは南北アメリカのほぼすべての国で検出されています。

アルジャジーラが水曜日(2022年1月12日)に報告したように、ウイルスはホリデーシーズン中にこの地域全体に急速に広がり、すでに切迫している医療制度に挑戦しました。

「オミクロン変異体の急速な広がりで、新しい感染症はアメリカ全土で前例のないレベルに達しました。」

アメリカ保健機関は、過去1週間で症例を倍増させたと述べた。

水曜日(1月12日)の定期的な記者会見で、アメリカ保健機関のディレクターであるCarissa Etienne(カリッサ・F・エティエンヌ)氏は、1月1日の340万件から、1月8日の米国全体の件数は610万件に増加したと述べました。

「感染症はアメリカの隅々で増加しており、もう一度、私たちの医療制度に挑戦しています。

緊急治療室への訪問や入院が増えているからです」とエティエンヌ氏は言います。

新しいデータでは、世界中の国々でCovid-19の症例が過去最高の増加を示し、オミクロン変異体の急速な普及によって引き起こされた入院率であり、すでに緊張している医療システムに圧力をかけます。

エティエンヌ氏によると、オミクロンの亜種は南北アメリカの35か国(この地域のほぼすべての国)で検出されており、まもなく最も優勢な亜種になると予想されています。

「ボリビア、エクアドル、ペルー、ブラジルでは、新たな症例が大幅に増加しています。」と彼女は述べ、アルゼンチンとパラグアイでは、Covid-19感染が過去1週間でほぼ300%増加しました。

水曜日の定期的な記者会見で、米国疾病予防管理センター(CDC)の所長のロシェル・ワレンスキー氏は、

米国は現在、1日あたり平均75万件以上の症例を報告しており、先週から47%増加していると述べました。

入院は1日あたり約19,800、先週から33%の増加。

一方、1日あたりの死亡者数は1日あたり約1,600人で、前週から40%増加しました。

「但し、Covid-19ワクチン接種している人たちでは、入院のリスクは低いままです。

しかし、毎日100万人を超える新規症例の驚異的な増加により、入院の総数が多くなっています」とワレンスキー氏は述べています。



カテゴリー「ニュース」記事リスト

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。