タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Antisipasi Gelombang Omicron,
Menkes Amankan 400.000 Tablet Molnupiravir

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Jumat, 14 Januari 2022 | 16:22 WIB


オミクロン波によるCovid-19症例の増加を見越して、保健大臣のブディ氏は、PT.アマロックスによって調製された40万錠のモルヌピラビルを確保しました。

オミクロン波を見越して、保健大臣は40万錠のモルヌピラビルを確保 !

ブディ氏によると、インドネシアは現在、オミクロンの亜種により、次の波に突入する段階にあります。

インドネシアがCovid-19のパンデミックに対処するには、Covid-19薬を入手する事が必要です。

「私たちが絶対に必要とする薬は、「ファビピラビル」や「モルヌピラビル」などの抗ウイルス薬です。

これらの薬に手に入れる事ができれば、Covid-19の取り扱いに非常に役立ちます。」

彼は、PT.アマロックス・ファーマ・グローバル、が金曜日(2021年1月14日)にブカシ県の中央チカランにあるデルタシリコン3地域で発足した後のことを述べました。

Beritasatu.comが受け取ったプレスステートメントの中で、ブディ氏はCovid-19薬の入手の可能性に加えて、薬の製造が国内で行われることも非常に重要であると述べました。

これは、インドネシアが、いくつかの国で新型コロナ症例が急増した以前の経験を参考にすると、インドネシアへの医薬品の発送が、輸送システムで困難になります。

「国産医薬品が生産でき、製造もここで行われるのであれば、これは非常に重要です」とブディ氏は述べています。

このため、ブディ氏は、2022年4月または5月に開始する予定の、独自の「モルヌピラビル」を製造するPT.アマロックスに感謝しています。

ブディ保健相は、PT.アマロックスに次のパンデミックに対処するためにパクスロビッド(Paxlovid)も生産するよう要請した。

ブディ氏によれば、PT.アマロックスとの協力が本当に必要なものが2つあります。

つまり、短期的にはPT.アマロックスがCovid-19のパンデミックを克服するのに役立ち、中期的にはPT.アマロックスが国内薬として独立して、支援することができる事です。

「私たちの国にとって、重要なすべての製品が国内で生産されることが望まれ、インドネシアには多くの製薬会社と医療機器会社があり、さらなるパンデミックが発生した場合に他の国に依存しないようにします」と彼は言いました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

2 thoughts on “オミクロン波を見越して、保健大臣は40万錠のモルヌピラビルを確保 !

  1. この薬品は感染から5日以内の服飲なら効果は高い様です。
    それを踏まえれば、早い発見と早い服用が医療体制に求められると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。