Hasil tes COVID-19 gunakan RT-LAMP
diperoleh kurang dari satu jam

オンラインメディア「Antaranews.com」が伝えています!
Senin, 17 Januari 2022 17:37 WIB


国立研究革新庁(BRIN)は、RT-LAMP(逆転写ループ介在等温増幅)法を使用した分子ベースのCOVID-19テスト結果が1時間未満でより速く得られたと述べました。

「反応はそれが検出されるまで1時間でした」

BRIN化学研究センター(ジャンドラワティ・モゼフ)研究員は言った。

月曜日、ジャカルタのSapa Media BRINオンラインにて


参考資料:新型コロナウイルスの検査の工夫


RT-LAMP法を用いた標的遺伝子増幅反応は1時間以内で済むため、COVID-19の結果をより迅速に診断でき、RT-PCRと同じくらい正確な結果が得られます。

ジャンドラワティ氏は、約30分でさえ、増幅反応プロセスがすでに始まっていると言いました。

さらに、RT-LAMPは、オミクロン変異体によって引き起こされたCOVID-19を検出できます。また、PCRのサイクルしきい値(Ct)36までのサンプルでSARS-CoV-2ウイルスの存在を検出することもできます。 Ct値が高い場合は、ウイルス含有量が少ないことを示します。

ジャンドラワティ氏とチームによって開発されたRT-LAMPが、COVID-19を引き起こすSARS-CoV-2ウイルスの分子検査の代替方法となり、コミュニティですぐに適用できるようになることが期待されています。



皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す