皆様とどうぞ共有ください!

Setelah Vaksin Booster,
Akankah Ada Vaksin Lanjutan?
Ini Kata Kemenkes

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
18/01/2022, 12:08 WIB


政府は水曜日(2022年1月12日)に追加免疫ワクチンの3回目の接種を開始しました。

このブースターは、一次ワクチンを6か月以上前に受けており、高齢者や脆弱なグループを優先する18歳以上の人々に与えられます。

ブースターワクチンを投与する目的は、6か月後のワクチンの1回目と2回目の投与後に抗体が減少したためです。

この追加免疫ワクチンが行われた後、さらなるワクチン接種が必要ですか?

保健省の伝染病予防および管理局長であるシティ・ナディア氏は、これまで、追加ワクチン接種後の、さらなるワクチン接種の必要性に関する十分な証拠が、研究者からはないと述べました。

「それが4回目のワクチン接種になるのか、それとも毎年になるのかについての十分な知識や証拠がないため、毎年一度ワクチン接種を受ける必要があることを意味します。」とナディア氏はバーチャル・ディスカッションで述べました。火曜日(2022年1月18日)

ナディア氏は、現時点で、政府はパンデミックの状態を風土病に変える努力をしなければならないと述べた。

この事はCovid-19のワクチンの必要性を見るためであると述べました。 「後に、ワクチン接種の必要性は見直されるか、または既存の研究に基づいて、毎年必要とされます」と彼女は言いました。

さらに、ナディア氏は、Covid-19症例の増加が突然起こらないように、コロナウイルスを抑制するために追加免疫ワクチンを与えることが非常に必要であると述べました。

「私たちの懸念は、このパンデミックの状況がどのようにしたら、即座に解決できるかということです。これで、ウイルスを抑制すると考えられるので、なぜ3番目のブースターが必要になるのか?です。

ウイルスの抑制には長い時間がかかります。」と述べた。



コメントを残す