皆様とどうぞ共有ください!

Setelah Fazzio,
Yamaha Masih Punya Motor Hybrid Lagi

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
19/01/2022, 08:12 WIB


ヤマハ「Fazzioファッツィオ」スクーターの発売は、全国の二輪車市場に打撃を与えるでしょう。 このバイクは、125ccクラスで「ハイブリッド」という名前が付けられた最初の製品。

YRA&コミュニティPTヤマハインドネシアモーターマニュファクチャリング(YIMM)広報マネージャーのアントニウス・ウィディアントロ氏は、ヤマハのスクーターが搭載するブルー・コア・ハイブリッド技術は、内燃機関から環境にやさしい技術へ転換される途中であると述べました。

「テクノロジーの転換は簡単ではなく、理解が必要です。

これには問題であり、このハイブリッドがスムーズな移行になることを願っています」とアントンはジャカルタで会ったとき(2022年1月17日)に言った。<中略>

アントン氏はまた、ブルーハイブリッド技術製品から、将来、従来通りの技術に戻すことは不可能ではないと述べた。

「はい、今のところまだこのモデルにあります。市場からの反応がどのようになるかを見ていきます。

消費者の皆さんはどんな感じですか?これは、消費者が望むのであれば、イノベーションが発展し続けることを意味します」とアントン氏は述べています。

参考までに、Fazzioのハイブリッド技術は、内燃エンジンとバッテリー駆動の電気モーターの2つのエンジンがある自動車のハイブリッド技術とは異なります。

一方、Fazzioには追加のバッテリーも装備されていません。唯一の電力源はバッテリーです。




ジャカルタライフ(JKTLIFE)をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで送信されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ジャカルタライフ(JKTLIFE)をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む