Kemendag Akui Ada Panic Buying Minyak Goreng
Sejak Harga Rp14 Ribu

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 21 Jan 2022 17:40 WIB


貿易省は、政府が小売市場で1リットルあたり14,000ルピアの価格を設定して以来、食用油の販売で買い占めがあったことを認めています。

「コミュニティの話によると、過去2日間、パニック買いのためにいくつかのミニマーケット食用油の購入のために人たちが殺到している」と、貿易省の基本的ニーズと重要な商品のディレクターである、イシカリム氏はCNNIndonesia.comに語った。金曜日(1月21日)

彼によると、一般の人々からの購入の急増は、ミニマーケットで利用可能な食用油の使用量と同じ程度のものではありません。

したがって、食用油の生産者および流通業者と調整を続け、ミニマーケットでの供給にすぐ対応する予定です。

さらに、貿易省は、国民を落ち着かせ、十分な食用油の入手可能性を確保するために社会化も行っています。

貿易省はまた、価格の不規則性やその他の苦情があった場合に一般市民が苦情を提出できるように、24時間ホットラインを提供しています。

ホットラインには、
Whatsapp 081212359337(インスタントメッセージ)
電子メール:hotlinemigor@kemendag.go.id



皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す