Ini Gejala Ringan Sampai Berat
yang Dialami Pasien Omicron RI

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Minggu, 23 Jan 2022 10:25 WIB


土曜日(2022年1月22日)に保健省は、インドネシアでのオミクロン患者の最初の死亡例を発表しました。重度の症状を経験したために、死亡した2人の患者がいました。


「重度の症状(2人のCOVID-19患者)が息切れを訴えました」と、detikcomで「感染症予防および管理(P2PML)」のディレクターであるシティ・ナディア博士は述べました。
「まだICUには入っていませんが、飽和度が低いため、すでに酸素を使用していました。」と彼女は続けた。
死亡した患者は、併存疾患の予防接種を受けた男性(64)と予防接種を受けていない女性(54)であることがわかっています。
この間、オミクロンによる感染は他の亜種よりも軽度であるとよく言われますが、世界保健機関(WHO)はこれを正し、この亜種が過小評価される可能性があります。
死に至るような重篤な症状を経験するリスクは依然としてあります。
ナディア氏は、インドネシアのオミクロン患者のほとんどが軽度の症状しか経験しなかったと説明しました。これは、重症度を効果的に軽減するワクチンの保護効果のおかげです。
軽度の感染症の場合、オミクロンの患者がよく訴える3つの症状は、咳、鼻水、発熱です。

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す