Kapan Pasien Positif Omicron
Harus ke Rumah Sakit?

オンラインメディア『Kompas」が伝えています!
26/01/2022, 07:31 WIB


オミクロンの新しい亜種がますます広まっていることで、誰もが注意を喚起します。特に、この感染症の症状の大部分はインフルエンザに似ています。

オミクロン陽性の患者が病院に行くのに適切な時期はいつですか?

これまでのところ、オミクロン患者の大多数が経験している臨床症状には、鼻づまり、咳、喉の痛み、喉のかゆみなどがあります。 インフルエンザとほぼ同じですが、ほとんどのインフルエンザは、喉の痛みや喉のかゆみを経験しないため、確かに、Covid-19ウイルスを検出できるPCR検査が必要です。

Covid-19タスクフォースの健康処理部門の責任者アレクサンダー・ギンティン氏は、次のように述べています。

喉の痛み、発熱、悪寒、咳、鼻づまりのある人は、RT-PCR検査を行ってコロナ感染の有無を確認できます。

RT-PCRの結果が陽性で、症状が軽度の段階で、若年成人は自宅隔離または集中隔離施設が利用できます。

  火曜日(2022年1月25日)にKompas.comによって確認されたとき、「病弱な家族はいない状態であれば、自己隔離で十分です。」とアレクス氏は述べた。

一方、RT-PCRの結果が陽性で、症状があり、併存症がある場合は、特に高齢者の場合は病院に行く方がよいでしょう。

<<自己隔離>>

保健省は、Covid-19陽性と確認された患者の臨床要件と住居要件を決定!

<保健省によって設定されたCovid-19患者の自己隔離の要件>

  • 45歳以下の患者
  • 併存症がない
  • 遠隔医療または他の医療サービスにアクセスできる
  • 許可される前までは単独のままでいることを約束

<住宅およびその他のサポート機器の要件>

  • 患者は別々の部屋、できれば別々の階に住む。
  • 家の中に他の住人とは別のバスルームがある。
  • パルスオキシメータ(血中酸素濃度計)にアクセスできる。

<患者が臨床要件と家の要件を満たしていない場合>

患者は中央政府、地方自治体、または民間部門によって準備された、地元地域クリニック(Puskesmas)と保健所によって調整された集中隔離施設で隔離する必要があります。

彼は、隔離を受けている間、患者は地元地域クリニックまたはタスクフォースの監督下になければならないことを強調した。



皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す