Shigeru Nakayama Dilantik
Jadi Konsul Kehormatan RI di Sapporo

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Rabu, 26 Januari 2022 | 22:36 WIB


インドネシア共和国大使・ヘリ・アフマディ氏は、北海道札幌市のインドネシア共和国名誉領事として中山茂氏を火曜日(2022年1月25日)に東京のインドネシア大使館のウィスマ・デュタで就任させました。

ヘリ大使はスピーチの中で、インドネシアの札幌でのインドネシア名誉領事の戦略的役割を強調しました。

ヘリ氏は、中山茂氏のネットワークと能力は、インドネシア共和国の名誉領事としての彼の任務の遂行を確かにサポートすることができると述べました。

「貿易、投資、観光、文化の促進に加えて、中山茂氏には、東京のインドネシア大使館が北海道に住む800人以上のインドネシア市民を保護し、サービスを提供する事を支援することも期待されています。」

政治問題の責任者であるアンディ・アルディアンシア氏、経済学の責任者であるリマ・チェンパカ氏、社会文化情報の責任者であるメイナルティ・フォージー氏、領事館議定書部門の責任者であるアリ・スシプト氏、および東京のインドネシア大使館の他のすべての技術関係者および職員が同行した中でヘリ氏は述べた。

「東京のインドネシア大使による大統領令の話を聞いた後、この仕事は高貴で難しい仕事だと感じています。

しかし、名誉領事としての任務をしっかりと遂行し、駐日インドネシア大使館の使命を支援するために最善を尽くします」と中山茂氏は語った。

彼は、北海道最大の建設会社の1つである中山組のCEOです。

中山組は、道路、橋梁、ダム、鉄道、農業施設、環境施設、港湾、住宅などのインフラ整備事業や請負事業に携わっています。


 

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す