皆様とどうぞ共有ください!

Jangan Langsung Percaya,
Waspada 8 Hoaks Seputar

Vaksin Covid-19 Ini

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
13/01/2021, 11:05 WIB


1年以上続いたコロナウイルスのパンデミックは、さまざまな誤った情報や、Covid-19やコロナウイルスワクチンに関するデマでさえ色付けされています。

Kompas.comファクトチェックチームによって要約された、コロナウイルスに関するいくつかのデマ情報は次のとおりです。


  1. シノバックワクチンが必要ソーシャルメディア、Facebookによるとシノバックワクチンはモルモット専用。

この噂は、流布されている写真のパッケージにある「臨床試験のみ」という言葉は、ワクチンがモルモット専用であることを証明していると述べています。

  1. シノバックワクチンのデマは、男性器を増やすという副作用があると言われています。ソーシャルメディアで流布している情報

TwitterとFacebookの両方が、シノバックによって製造されたCovid-19ワクチンが男性の生殖器を拡大する可能性があると述べました。

  1. シノバックワクチンには、弱毒化ウイルスが含まれていると言われています。

弱毒化ウイルスを含むシノバックのワクチン、ソーシャルメディアで流通しています。保健省バンバン氏はまた、情報が真実ではないことを強調した。

Covid-19ワクチンには、生ウイルスや弱毒化ウイルスは含まれていません。

  1. ワクチン自身によりゲノムを変える可能性がある。ワクチンがヒトゲノムを別のものに変える可能性があるというデマ情報。

したがって、突然人間の遺伝子を入力して、人間をワニやサルなどに変えることはできません。 バンバン氏は、専門家はそれを考慮に入れていると述べた。

  1. ワクチンにはベロ細胞と非ハラール成分が含まれています。シノバックワクチンには非ハラール成分とベロ細胞が含まれているという情報も出回っています。

この情報に関して、バンバン氏は、ベロ細胞はウイルスが増殖する培地であると述べた。
MUIは現在、シノバックワクチンが神聖でハラールであるというファトワを発行しました。

  1. 低温で保存されたワクチンは、遺伝子操作を引き起こす可能性がある。その他の誤った情報によると、摂氏マイナス80度の低温で保存されたワクチンは、生きた感染因子である。

ワクチンは人間の遺伝学を改変するための生物兵器の一形態であると述べています。 Kompas.comの検索に基づくと、遺伝子操作を引き起こす低温で保存されたワクチンに関するメッセージはデマです。

  1. ワクチン参加者はBPJSヘルスを持っている必要があります。少し前に、ソーシャルメディアで次のような情報が広まりました。

Covid-19ワクチンを注射された人は、有効なBPJSヘルスカードを持っている必要があります。
「無料のワクチンですが、アクティブなBPJSが必要です。いきなり料金が上昇するアンコットのように支払います。」

  1. 居住者によって注射されるシノバックワクチンに関する情報には、ソーシャルメディアで「臨床試験のみ」というラベルが付けられています。

配布されている写真は、第3相臨床試験を実施している参加者のワクチン写真です。国の予防接種については、ワクチンのパッケージが異なります。

<簡単解説・コメント>

このデマというのは、おそらく3種類あって、心配から来る物とふざけた考えから来る物と、プロパガンダからの物があると思いますが、幸いにも今回は、プロパガンダからの物は無かった。

しかし他の理由では、ワクチンについて、勉強しない知らない人たちは、知り合いから聞かされれば、信用してしまう事になる。我々も気を付けなければなりません。



コメントを残す