Satgas Ungkap Beberapa Indikator
Pemicu Kenaikan Covid-19

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
火曜日, 14 Juni 2022 | 18:31 WIB


Covid-19処理特別チームは、過去数日間で、インドネシアでCovid-19の陽性症例の割合の増加を引き起こしたいくつかの指標があると述べました。

専門家チームの議長であり、全国Covid-19処理の政府報道官であるウィク・アディサスミト教授は、いくつかの指標はあるものの、しかし、Covid-19特別チームは、陽性症例の増加の主な原因を特定することができませんでした。

「これまで、陽性例と増加の正確な原因を結論付けることはできませんでした。

しかし、増加し続ける人口移動など、いくつかの潜在的な原因を特定することはできます。」

火曜日(2022年6月14日)の仮想記者会見でウィク氏は言った。

さらに、Covid-19の流行がまだ続いているにもかかわらず、陽性症例の減速と制御により、人々は安全であると感じ、ある場所から別の場所へ移動し、人々と対話する時に健康プロトコルを怠る可能性があります。

「Covid-19症例の減少は、ある場所から別の場所への移動、人々の交流を潜在的に増加させる可能性がある。」と彼は述べた。

そして、Covid-19の症例の増加は、健康プロトコルの管理から逃れ、多くの人々が参加する公共の場での大規模な活動からも示されます。

これは、コミュニティ間の交流を増加させる可能性があり、Covid-19感染を高める可能性があります。

「次に、パンデミック現象の減少とともに、緩く見え始めた公衆衛生プロトコルの規律や住宅地や公共の場所でマスクの使用が緩み始めており、過去に症例が増加した時も、規律がなかった。」と語った。

今日、特別チームは火曜日(2022年6月14日)にインドネシアでさらに930件のCovid-19の陽性症例を記録し、Covid-19の陽性症例の総数は6,062,009人になりました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。