Celaka Jika RI Pikul Biaya Bengkak
Kereta Cepat Jakarta – Bandung

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 29 Jul 2022 07:00 WIB


ジャカルタ-バンドン高速鉄道(KCJB)の問題はまだまだあるようです。ごく最近、中国開発銀行(CDB)は、プロジェクトの予算超過を分担するようインドネシアに要請したと言われています。

経済調整省、地域開発・空間計画調整担当副官であるワユ・ウトモ氏は、政府はまだKCJBプロジェクトの予算超過について話し合っていると述べた。

ワヒュ氏は記者会見で、「確かに、少し前に予算超過の問題が提起された。私が知る限り、インドネシア政府がこの費用超過をカバーするよう要請されているため、費用超過の問題はまだ議論されている」と述べた。 火曜日(7月26日)。

PT Kereta Api Indonesia <KAI>(国有株式会社)の計算に基づくと、KCJBプロジェクトの予算超過は最大19億米ドル、つまり28.5兆ルピアです(為替レートを1米ドルあたり15,000ルピアと仮定)。

予測はできますが、KAIは引き続き金融開発監督庁(BPKP)からの監査を待ちます。

  • KAIは、PT Pilar Sinergi BUMN Indonesia(PSBIという名前のKCJBプロジェクトコンソーシアムのリーダーです。

コンソーシアムのメンバーは、

  • PT Wijaya Karya(国有株式会社)Tbk
  • PT Jasa Marga(国有株式会社)Tbk
  • PT Perkebunan Nusantara VIII(国有株式会社)で構成されています。

PSBIは、KCJBプロジェクトの運営者であるPT Kereta Cepat Indonesia China(KCICの60%の株式を保有しています。

次に、KCICの株式の40%がBeijing Yawan HSR Co.Ltd(中国企業)によって所有されています。

KAI の計算は、明らかに KCIC の計算とは異なります。

KCICの社長であるデウィヤナ・スラメッ・リヤディ氏によると、KCJBプロジェクトは2019年から2022年の間に26億米ドルまたは39兆ルピアに膨れ上がる可能性があります。

幸いなことに、コストは 16.7 億米ドルまたは 25.05 兆ルピアに削減されました。

それにもかかわらず、KCIC は、KCJB プロジェクト(ジャカルタ-バンドン高速鉄道)のコスト超過は、税金支払いと用地取得により 2.3 兆ルピア増加する可能性があると予測しています。

これが正しい場合、KCJB プロジェクトの KCIC バージョンの総超過コストは約 27.35 兆ルピア、または KAI の計算である 28.5 兆ルピアとわずかに異なることになります。

KAIの広報担当副社長であるジョニ・マルティヌス氏は、KCJBプロジェクトのコスト超過の一部を政府に資金提供するために、彼らが4.1兆ルピアの国家資本 (PMN)を提案したと語った。

過去数年で、パンデミックの影響を受けた後、KAIは現在回復の過程にあるため、国家資本が必要です。」KAI広報担当副社長、ジョニーは語った。

また、KAI は一度に 2 つのプロジェクトを割り当てられ、国家戦略プロジェクトのリストに含まれました。

問題の 2 つのプロジェクト、すなわち Jabodebek LRT(ジャボデベック地域を走る軽量軌道交通鉄道 と KCJB。

ジョニ氏は、KCJB プロジェクトのコストを膨らませたいくつかの要因、すなわち設計、調達、建設、用地取得、本社コスト、および運用前の資金について説明しました。

しかし、国家資本の提案はまだ政府からの対応がありません。実際、KCJBプロジェクトは来年稼働することを目標としています。

同時に、ジョニ氏は、超過した費用の一部をインドネシア側がどれだけ負担しなければならないかについても、はっきりわかりません。

我々メディア側の編集者は、インドネシアが KCJB プロジェクトのコスト超過をカバーするために負担しなければならない部分について、KCIC企業秘書官ラハディアン・ラトリと海事投資調整省の投資鉱業調整担当副官、セプティアン・ハリオ・セト氏に尋ねようとしました。

しかし、このニュースが明らかになるまで、何の反応もありません。

海事投資調整省が KCJB 委員会の議長を務める、委員会のメンバーは、スリ・ムルヤ財務大臣、エリック・トヒル国有企業省大臣、ブディ・カルヤ・スマディ運輸大臣で構成されています。


膨れ上がる費用を負担するなら悲惨!(ジャカルタ-バンドン高速鉄道)②へ続く


カテゴリー「ニュース」記事リスト


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。