LPK Yasui Abadi社長:Wono氏

2005年にアイムジャパンにて、技能実習生で日本へ
帰国後、LPKを立ち上げ、アイムジャパンへ学生を送っているが、アイムジャパンから育てた学生が全て行けるわけではないので、自分でも直接日本の受け入れ機関とビジネスをしようと、送り出しができる会社にしたのが2016年。

詳細資料はこちらからどうぞ。

学校のロケーションは繁華街ではなく、周りは畑ばかりである。
asuyabadi 周りの風景
駐車場から見る周りの風景。対向1車線の道を曲がり、細い道を行くと学校に突き当たる。
yuasui abadi lpk
外から見ると一見豪邸の様な感じを受ける建物が、寮と学校が一緒になっているLPKである。

このトレーニング機関には、周辺の都市から学生が集まる。
労働省の出先機関から送られてくる学生。数少ない日本語学校から来る学生など。
リクルートされて来る学生やその親は、先輩達が掴んだ成功物語を聞く。
決して裕福ではないが、一時的に払うお金を子供の将来に投資する。子供も親の愛情に応えるべく頑張って、アイムジャパンの面接を受けて、日本へ向かう。
しかし、アイムジャパンも全ての学生を受け入れるわけではなく、身体的な物や含めテストを行うために、落とされる場合も出て来る。

この「ウォノ」氏は考える。せっかく才能ある学生が、数度の面接やテストに落ち、日本で仕事ができないのは、やはり可哀想である。と。

周りからの要望もあり、独自で送り出せる様に、政府からLPK(送り出し機関)の免許も取り、学生達を自分達でも送り出し始めたが、まだまだ間も無いために、名前が知られていない。

アイムジャパンからは、信用を得ていて、特別に各地で行われる試験には、優秀な生徒を送ってはいるものの、100%では無いために、悔しい思いを幾度もしてきた。

先生は、元留学生や周辺の大学から日本語の先生を呼んで行われている。
asuyabadi bhs jepang
日本での暮らしを既に想定して、ゴミ箱の使い方などがわかる。コーナーもある。

gomi asuyabadi

朝のトレーニングも行われその模様もユーチューブでも見ることができる。

asuyabadi chourei

<特徴>
実績あり:
素朴な性格の学生の質は良い。なぜなら枠が決まっているIMジャパンへ毎年送り多数。面接も近い主要都市へ出向きさせていただきます。

参考記事はこちら

住所:
Desa Rajawana RT.24 RW.01 Karangmoncol, Purbalingga
Provinsi Jewa Tengah 53355 Indonesia
No.Tel: +62-813-9160-8666

連絡先:yasuiabadi@yahoo.com
WEB:http://www.yasuiabadi.or.id/

adminjktlife
Author: adminjktlife

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目
Powered by WP-Members
WhatsApp chat