Yamaha Luncurkan XMAX Connected,
Ini Spesifikasinya

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
水曜日, 2 November 2022 | 20:10 WIB


PT Yamaha Indonesia Motor Mfg(PT YIMM)は、インドネシアモーターサイクルショーIMOS 2022展のオープニングで、「XMAX Connected」を正式に発表しました。

XMAX Connectedは、デザイン、機能、技術の面でさまざまなアップデートを施して発表しています。

このプレミアムスクーターは、ジャカルタので66,000,000 IDRで販売されています。

「私たちは、ヤマハ発動機とともに、消費者の皆様の誇りと幸せのために、常に新しいものをお届けできることを嬉しく思い、またお約束します。

本日IMOS2022で、インドネシアの二輪車市場で常に新しい基準を打ち立てているマキシ・ヤマハのカテゴリーに新モデルを投入できることを大変嬉しく思います。”

と、IMOS2022のオープニングでPT Yamaha Indonesia Motor Mfgの「森本実」社長兼CEOは述べました。

XMAX Connectedで提示された変更点はかなり多い。主に「X」をモチーフにしたヘッドライトに見られる。

最新型のXMAXは、外観を一新したほか、ハザードランプを含む照明システム全体がLED化され、グレードアップしています。

これまでXMAXに搭載されていた優れた機能もそのまま受け継いでいます。

また、バイクの駐輪場探しに便利なアンサーバックシステムを搭載したキーレス・スマートキーシステム機能や、スマートフォンの充電に便利な電源ソケットを装備しています。

フロントガラスやステアリングホイールの設定、LED照明を装備した最大容量44.9リットルの広々としたトランクなどです。

XMAX Connectedの心臓部には、水冷SOHC4バルブ、排気量250ccのBlue Coreエンジンを搭載しています。

このエンジンは、最高出力16.8kW/7,000rpm、最大トルク24.3Nm/5,500rpmを発揮するとしています。また、13リットルという大容量のガソリンタンクを搭載しています。

滑りやすい路面での加速時にタイヤのトラクション(牽引)ロスを最小限に抑えるトラクションコントロールシステム(TCS)をはじめ、様々な安全機能を搭載しています。

ライダーが急ブレーキやハードブレーキをかけたときに、タイヤのロックを防ぐアンチロックブレーキシステム(ABS)。

カラーバリエーションは、ダークペトロール、ラグジュアリーレッド、プレミアムブラック、プレステージグレーの4色が発表されています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。