Mulai Hari Ini Tilang Elektronik Berlaku di Bali

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
28/11/2022, 07:08 WIB


バリ島での電子チケット方式交通法施行(ETLE)の実施は、本日月曜日(2022年11月28日)より開始されます。

交通違反者を捕まえるために、少なくとも49台の電子チケットカメラが準備されています。

これは、法律執行担当の副局長、バリ警察の交通局長ラーマワティ・イスマイル氏によって明らかにされました。

「バリ島のETLEは2022年11月28日(月)から施行される」と、NTMC Polri(国家交通管理センター)ウェブサイト (2022年11月27日・日曜日) から引用してラーマワティ氏は述べた。

ラフマワティ氏は、電子チケットの導入前、日曜日(11月27日)までは、社会化活動が行われていたと続けた。

“社会化 “の段階では、違反者にはまだ切符が送られる。ただし、違反者は確認するだけで良かった」といいます。

具体的には、バリ島全土の9箇所の範囲で警察でETLEが実施されています。

10カ所に設置されたETLEの固定カメラと、39台のETLEモバイルハンドヘルド(片手で持てるタイプ)が隊を連ね広がっています。

ETLEモバイルハンディカメラは、パトロールや交通整理を行う交通警察に渡されます。

ETLEのモバイルハンディカメラを携帯した交通警察は、携帯電話で違反行為を撮影し、ETLE法律執行担当のバックオフィス担当者に自動的に送られます。

バリ島では電子チケットシステムが導入されており、ラフマワティ氏は、交通におけるすべてのルールを常に遵守するよう市民に呼びかけました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。