Simak Beda Gejala Covid-19 pada Orang
yang Sudah Vaksin dan Belum

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
金曜日, 02 Des 2022 05:11 WIB


最近、インドネシアでCovid-19の陽性確認例が増え続けています。

残念ながら、このような増加の中で、まだ予防接種を完了していない人がたくさんいます。

実際、ワクチン接種の有無は、Covid-19によって経験する症状の重さに影響します。

Covid-19は、ワクチンを接種した人とそうでない人では、症状が異なります。どう違うのですか?

なお、Covid-19の原因となるコロナウイルスへの感染を防ぐためにワクチン接種を行うわけではありません。

予防接種は、患者さんが引き起こす病気や症状の重症化を抑えるために行われます。

Covid-19に感染した場合の症状は、それぞれのワクチン接種の状況によって異なります。

これは、「Zoe Health Study」(COVID 症状スタディ) <ホームページ>.
アプリケーションに基づく研究で明らかになりました。

Everyday Health (エブリデイヘルスグループは、消費者や医療専門家向けにウェブサイトを所有し、健康とウェルネスに関連するコンテンツを制作するデジタルメディア)

を引用すると、Covid-19の症状を確認した研究では、引き起こされる症状が、特にオミクロンの変種による感染で、インフルエンザに非常に似ていることが判明しました。

それだけでなく、ワクチン接種の有無によるCovid-19症状の違いも発見されました。

基本的に、全回数または2回接種のワクチンを接種した人は、症状が少なかったと報告されています。また、症状が短時間で消失したとの報告もありました。

それから、ブースターなしで完全なワクチンを接種したCovid-19陽性の患者さんでは、発熱症状も一般的に報告されていません。

それだけでなく、ワクチン接種の有無によるCovid-19症状の違いも発見されました。

基本的に、ワクチンを全部接種した人、2回接種した人の方が、発症数がが少なかったと報告されています。また、症状が短時間で消失したとの報告もありました。

それから、ブースターなしで完全なワクチンを接種したCovid-19陽性の患者さんでは、発熱症状も一般に報告されません。

<ワクチン接種者と非接種者におけるCovid-19症状の違いについて>

本研究では、Covid-19の症状をワクチン接種の状況に応じて、2回接種した人、1回接種した人、ワクチン注射を受けていない人の3つに分類しています。

  1. 2回のワクチン接種を受けたことがある
  • のどの痛み
  • 鼻水が出る
  • 鼻づまり
  • しつこい咳
  • 頭痛

また、症状の一つとしてくしゃみも報告されている。原因がはっきりしない、くしゃみが続く場合は、PCR検査や綿棒による抗原検査を行うことをお勧めします。

  1. ワクチンを1回接種したことがある
  • 頭痛
  • 鼻水が出る
  • のどの痛み
  • くしゃみ
  • しつこい咳
  1. ワクチン未接種
  • 頭痛
  • のどの痛み
  • 鼻水が出る
  • 発熱
  • しつこい咳

以上が、ワクチンを接種した人とそうでない人のCovid-19の症状の違いです。


<簡単解説&コメント>

ほぼ同じでよくわからない!

我々は、そろそろ自分たちでワクチンについて真剣に考えなければならないのではないでしょうか?今の家族たちや子孫のために責任ある行動を取らないといけないと思っています。そこで皆様に考えていただくために、さまざまな立場の方々からの意見を併記いたします。ご参照ください!

そこで下記にさまざまな意見があるリンクをお付けいたします。

(東洋経済オンライン・ホームページ)

  • 現在までに、新型コロナワクチンを接種した方に、抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はありません。

(厚生労働省・ホームページ)

  • 欧州医薬品庁が、ブースター接種を繰り返すと免疫力が低下する可能性があると指摘

(YSP医療情報研究所・ホームページ)


カテゴリー「ニュース」記事リスト


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。