皆様とどうぞ共有ください!

Prabowo: Kalau Tak Mau Diajak Kerja Sama,
Jangan Ganggu

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 10 Mei 2024 06:20 WIB


プラボウォ・スビアント次期大統領は、次期政権での協力に消極的な人々の態度を尊重しますが、しかし、それらの政党に対し、後で干渉しないよう求めました。

「一緒に仕事をしたくない人たちは構わない。道端で見物したい人がいれば、どうぞ良い見物人になってください。



しかし、一緒に仕事をしたくないのであれば、邪魔をしないでほしい」と、プラボウォは5 月9日(木)にジャカルタで開催されたPAN全国調整会議で述べました。

プラボウォ氏は、今後のインドネシアを発展させるために、我々と協力したいすべての勢力と一緒に戦うと強調しました。

彼は、インドネシアの富を国家の利益のためだけに確保すると述べました。

「人々は働きたい。我々は働きたい。私たちはインドネシア国民の富を確保したいのです」と語りました。

プラボウォ氏は、インドネシアの飢餓をなくすと言いました。

彼はインドネシアの人々は、飢餓で苦しむことを望んでいません。

インドネシアの子供たちが食べ物がなくて泣くことがないようにします。

「あなたはそれを受け入れないでしょう。私は国民によって選ばれ、国民によって将軍の地位を与えられたことを恥じている」と述べました。

プラボウォはまた、食料自給を奨励した。プラボウォはまた、食料自給を奨励しています。


<簡単解説&コメント>

本音を言えば、俺のする事に邪魔をするな!
でもそれは民主主義ではありません。
民主主義のコストがあるとすればその1つは、自分や自分の仲間以外の人達と議論して決める、時間が掛かる事です。
自分以外の人の話を聞いてから判断する事です。

さらに、上記には、戦う人が現れますが、一体誰を指すのでしょうか?

この戦うのは、自分の政権に入らない人たちを刺すでしょうか、戦うのでなく、話合うことで一致点を探す事が大切である事を省こうとしている。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です