CNN Indonesiaが伝えています!

ジャカルタマンパワー、移民エネルギー庁<Jakarta Manpower、Transmigration and Energy Agency>の責任者アンドリ氏は、コロナウイルス(Covid-19)の大流行の中で、多くの企業が依然として利益を上げていることを明らかにしました。(中略)

月曜日(11月2日)のオンラインインタビューで、「影響を受けていない人もいる。通信は影響を受けていないが、増加している。金融サービスは影響を受けておらず、個人用保護具(PPE)のメーカーなどの医療会社も、保健セクターも影響を受けていない」と述べた。

「自動車を含め、影響を受けるものと影響を受けないものがあります…」と述べています。

一方、多くの事業部門がCovid-19の大流行の影響を受けたと述べた。 それらの中には、ショッピングセンター、観光産業セクター、ホテル、不動産、小売り、飲食物の取引があります。

知られているように、DKIジャカルタの州政府は、2021年の最低賃金に関連する非対称ポリシーを設定しています。Covid-19の影響を受けない企業の場合、これらの企業は最低賃金を4,416,186,548ルピア引き上げる必要があります。


DKI Beberkan Perusahaan yang Masih Untung saat Pandemi Corona

https://www.cnnindonesia.com/ekonomi/20201102195152-532-565084/dki-beberkan-perusahaan-yang-masih-untung-saat-pandemi-corona

 

<参考資料>

INFOGRAFIK: Daftar UMP 2020 di 34 Provinsi
34州のUMP2020のリスト

政府は、2021年に州の最低賃金(UMP)を引き上げないことを決定しました。したがって、2021年のUMPの金額は、2020年のUMPの金額を指します。UMPを引き上げないという決定は、ビジネス界に影響を与えるコロナウイルスのパンデミック状況によるものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。