西ジャワのブカシ県の行政は、COVID-19患者の自己隔離施設として3つ星ホテルを使用する計画をキャンセルしました。

先月の感染急増を受けて、県行政は既存の施設が過負荷になった場合にSARS-CoV-2(Covit-19)陽性であると確認された人々の代替宿泊施設として、チカランの2つのホテルの300室を指定しました。しかしアクティブなケースの数が減少しているため、地域戦略に変更が生じています。

「私たちは10月に[ホテルの部屋を借りる]計画を立てていましたが、最近の活発な事象減少と緊密な連絡を見て、[その計画]をキャンセルしました」 antaranews.com


Bekasi regency cancels plan to use hotels as isolation facility

オンラインメディア「ジャカルタポスト」が伝えています!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。