この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Islamic Parties, Gerindra Revive Alcoholic Drink Prohibition Bill

オンラインメディア「ジャカルタグローブ」が伝えています!


イスラム政党、ゲリンドラはアルコール飲料禁止法案を復活させる。

下院で26%の議席を占める3政党の議員は、アルコールを含む飲料の販売、生産、流通、消費を全面的に禁止することを求めて、アルコール飲料禁止法案に関する議論を再開することを提案しました。

以前2015年に最初に法案について話し合ったが、後に国の観光センターであるバリ島とキリスト教徒が多数を占める東部州からの反対を受けて法案を取り下げることを決定した。

「この新しい法案は前の法案からの続きです」と、下院の立法機関の副議長であるイブヌ・ムルタザムは火曜日に言いました。


 

コメントを残す