US Tech Giant Amazon to
Invest $2.8b in West Java Data Center

オンラインメディア「ジャカルタグローブ」が伝えています!


U Sのハイテク巨大技術会社「アマゾン」が
西ジャワにデータセンター28億ドルを投資

シアトルを拠点とするハイテク大手のアマゾンは、西ジャワのクラウドコンピューティングサービスのデータセンターに28億ドル以上を投資すると、州知事のリドワンカミル氏は月曜日に語った。

「世界最大のデジタル企業の1つは、データセンターを構築するために30兆ルピアから40兆ルピア(21億ドルから28億ドル)を投資するだろう」とリドワン氏は2020年西ジャワ投資サミットの仮想会議で述べた。

「私は非常に誇りに思っています。西ジャワには、東南アジア全体のデジタル企業にサービスを提供できるデータセンターのバックボーンがあります」と彼は言いました。

アマゾンのデータセンターは、今後数年間で西ジャワの投資を後押しする最高のプロジェクトの1つになるだろうと知事は語った。<中略>

リドワン氏は、西ジャワには他の州と比較していくつかの利点があると述べた。 まず、この州は群島の他のどの地域よりも優れたインフラストラクチャを備えています。

「来月、パチンバン港の開港の第一段階を完了する」と彼は語った。 その後、次の2年間で、西ジャワは東南アジアで最初の高速列車を運行し、バンドンとジャカルタを接続します。ジャカルタは現在、インドネシアと中国の合弁会社であるケレタセパットインドネシア-中国によって建設されています。


<コメント>

タンゲランBSDにはアップルが、西ジャワにはアマゾン。米グーグルは、首都ジャカルタに同国初となるクラウドリージョン(広域データセンター群)を開設。などど、巨大IT企業がインドネシアに、根を張り出した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。