RUU Minuman Beralkohol: Dilarang Tapi Tidak Akan Bisa Hilang

オンラインメディア「ソアラドットコム」が伝えています!


最近、インドネシアは多くの賛否両論があるアルコール飲料の禁止(Minol)に関する法案(RUU)で忙しくなり始めました。 アルコール飲料禁止法案は、政党のPPP派18名、PKS派2名、ゲリンドラ派1名の21名のDPRメンバーによって提案された。

この法案は、コミュニティ、ビジネスマン、観光セクターの両方に賛否両論をもたらします。 Kompas.comからの引用によると、この法案は2015年に提案されましたが、

この率先するインドネシア国会議員のメンバーからの提案として2020年の優先事項に再登録されるまで、遅延が続いていました。

言い換えれば、この法案は、結果として生じる犯罪を考慮して再提案されます。

ハーマン・マンハイムによれば、行為を犯罪とする際に考慮すべき3つの側面があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。