この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Cegah HUT OPM 1 Desember,
TNI-Polri Gelar Operasi Besar-besaran di Papua

オンラインメディア「スアラドットコム」が伝えています!


国家警察とインドネシア国軍は、パプアでの12月1日の記念に先立って大規模なパトロールを実施する予定です。 これは、セキュリティと治安の混乱を予測するために行われました。

よく知られているように、12月1日はしばしば「自由パプア運動(OPM)」の記念日と呼ばれます。 ただし、OPMの軍事部門である西パプア国立解放軍(TPNB)のスポークスマンであるSebby Sambo氏は、12月1日は西パプアの人々の独立を目指して戦う組織の記念日ではないことを強調しています。

「国家警察はインドネシア国軍と協力して、望ましくない事態の発生を予測および防止することに関連する主要なパトロールを実施します」と、月曜日(23/11)、クバヨランバルの警察本部で、国家警察広報課広報局長のアウィ・セティヨノ総督は述べました。

アウィ氏はまた、OPMは違憲組織であることを強調しました。それで、彼はパプア人に12月1日のお祝いを記念しないように訴えました。


<資料>

自由パプア運動(インドネシア語: ‘Organisasi Papua Merdeka, (OPM)’)は、1965年以来西パプア地域で独立運動を行っている組織である。
<ウィキペディア>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。