この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Menaker: Mulai 2022, Upah Minimum Ikuti UU Cipta Kerja

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
Rabu, 25 November 2020 12:20 WIB


(2020年11月8日)<写真>

ジャカルタ-労働大臣のIda Fauziyah氏は、2021年の最低賃金について、DPR労働委員会に報告しました。 イダ氏は、その条項の1つは、法規従った2021年以降の最低賃金の決定であると説明した。

「したがって、2022年の最低賃金は雇用創出法を参照して決定される」と2020年11月25日水曜日の会議で述べた。

現在、イダ氏とその部下は、雇用創出法から派生する4つの法律にも取り組んでいます。 その1つは、賃金に関する2015年の政府規制(PP)番号78の改訂です。

この改訂の主ないくつかのポイントは、

  • 州の最低賃金(UMP)
  • 県/市の最低賃金(UMK)

を決定するための基礎と手順に関連しています。

(UMKを決定するための要件、UMPの増加を計算するための式)

コメントを残す