この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Uni-Charm Lanjutkan Jual Masker Dan Kapas Wajah

オンラインメディア「インベスターデイリー」が伝えます!
Kamis, 26 November 2020 | 16:31 WIB


PT Uni-Charm Indonesia Tbk(UCID)は、来年もマスクとフェイシャルコットンを販売し続けます。

これは、これら2つの製品は、急速な需要と一致しています。 ユニチャームインドネシアの石井祐二社長は、ユニチャームは今年3月にマスク製品を発売したと語った。

「今年発売されて以来、需要は増え続けている。これらのマスクは日本から直接輸入されたものだ」と彼は木曜日(26/11)のバーチャルパブリックエクスポーズで語った。

マスクとは別に、Uni-CharmはSilcotブランドでコットンフェイシャル製品も開発しています。

20/12/2019<写真>

石井氏は、この大流行の中で、フェイシャルコットンの売り上げが伸びていると説明した。 来年は、大規模社会規制(PSBB)政策の廃止に伴い、フェイシャルコットンの売上が増加すると見込まれます。

フェイシャルマスクやコットン製品も開発していますが、「ベビーケア事業」はユニチャームの主な事業であり続けています。

石井氏は、マミーポコブランドのユニチャームの使い捨ておむつ製品が現在47%の市場シェアを占めていることを明らかにした。 「47%の市場シェアを持つマミーポコは、使い捨ておむつカテゴリーのマーケットリーダーです」と石井氏は説明します。

コメントを残す