最終更新日:
  • サイト運営ポイント

    • オンライン上に「日本村」を作る
    • スマートフォンやタブレットにフィットするアプリを必ず使う。
    • ターゲットになる訪問者さんが求めている物を的確に把握すること。

  • 現状と問題点

日本人が働く、観光でも訪れる「アジアの情報」は、

今でさえまだなかなか、正確に伝わっていません。

日本の大手メディアでさえ、正確に伝えないからです。

所詮ローカルメディアの報道を日本語に翻訳する程度。

その国の政治体制や国民性を知らない普通の外国人は、所詮無理!

それは、ある意味しょうがないことで、

外国人が作るオンラインメディアが成り立つのかは

疑問が残ります!

当事国が、メディアとして資格与えるのか?

資格を取れるとしても、時間や費用が掛かると容易に想像できます。

作るなら、本格的な新聞社のような法人を立ち上げなければなりません。

しかし、日系企業がある程度進出していたり、そこに駐在員として日本人が住んでいるのなら、当事国の情報を、日本人目線で、日本語で説明、解説できるメディアやコミュニティが出す情報ウェブサイトは必要になって来ていますし、現在、益々重要な情報源になっています!

  • オフラインにも繋がる「日本村」を作る

日系のメデイアが、当事国情報を出していても、決して的を得た情報を出しているかを疑ってみる必要がある。

  • 勉強した言語に忠実な翻訳しただけで良いのか?
  • 上記の目線プラスα
    世界情勢の中にある当事国の状況を考え、さらに日本国との関係考えた目線が解説できるのが良い。アジアに生きる日本人の目線で大切

さらにご興味がある方は
下記から、ご登録ください。完全ファイルをお送りいたします。


adminjktlife
Author: adminjktlife

コメントを残す