この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

●ジャカルタ首都特別州知事は、年末年始期間の新型コロナウイルス感染拡大予防のため、12月18日から明年1月8日の間の予防措置強化を呼びかけました。

1.12月16日、ジャカルタ首都特別州知事は、年末年始の新型コロナウイルス感染拡大予防のため、同州に滞在する人に対して、12月18日から明年1月8日の間の新型コロナウイルス感染予防措置強化を呼びかけました。

2.具体的な措置は、以下とされています。
(1)必要不可欠かつ緊急の用事を除き、自宅外での活動を控える
(2)自宅外で活動する場合は、以下の措置を講じる。
ア マスクを着用し、安全な距離を保つとともに、密を生じさせる活動を避ける。
イ 事業所・会社の事業主は、市民サービスや緊急のものを除き、業務時間を19時までとし、同時に勤務する従業員数の割合を50%までとする。
ウ ショッピングセンター、ショッピングモール、飲食店、映画館及び観光施設の事業主は、営業時間を21時までとし、客の割合を50%までとする。
(3)12月24日から12月27日まで、及び12月31日から明年1月3日までは、市民個人や家族は、宗教上の行事や必要不可欠かつ緊急の用事を除き、自宅外での活動を控える。事業主は業務時間を19時までとする。

3.在留邦人の皆様におかれては、引き続き、それぞれ新型コロナウイルス対策の徹底に留意されるとともに、最新情報の入手に努めてください。


在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(開館日:午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
:021-3983-9793,021-3983-9794
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

コメントを残す