この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

● 西ジャワ州知事は、1月11日から25日まで、同州における大規模社会制限の対象地域を20の県・市に拡大すると発表しました。

1. 西ジャワ州知事は、1月6日のインドネシア政府によるジャワ島及びバリおける活動制限の発表を受けて、大規模社会制限の対象地域を11日から25日まで、現在対象の5つの県・市(ボゴール県、ボゴール市、デポック市、ブカシ県及びブカシ市)から、20の県・市に拡大すると発表しました。この措置は、25日以降も延長される可能性があるとしています。

2. これにより、大規模社会制限の対象となる20県・市は以下のとおりです。
ボゴール県・市、デポック市、ブカシ県・市、バンドン県・市、チマヒ市、西バンドン県、スバン県、スメダン県、マジャレンカ県、クニガン県、チレボン県、ガルット県、タシクマラヤ市、バンジャル市、チアミス県、カラワン県、スカブミ県

3. 大規模社会制限の措置の詳細は、インドネシア政府によるジャワ島及びバリにおける活動制限(1月7日当館お知らせ(https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase21_02.html)参照)に従いつつ、各県・市の首長が定めるとされています。邦人の皆様におかれては、滞在地・活動地の地方政府の方針を参照するなど、最新情報の入手に努めてください。


在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(開館日:午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
:021-3983-9793,021-3983-9794
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。