この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

●ジャカルタ首都特別州知事は、同州での小規模単位での社会活動制限の実施を6月28日まで延長し、規制内容を一部強化すると発表しました。

1.ジャカルタ首都特別州知事は、6月15日付け州知事決定を発出し、同州で14日まで実施するとしていた小規模単位での社会活動制限の実施を、6月28日まで14日間延長すると発表しました。

2.同州知事決定では、職場・オフィスへの出勤について、感染ゾーン「赤」の地域では25%までとし、感染ゾーン「黄」及び「オレンジ」の地域では50%までとされました。また、教育活動について、感染ゾーン「赤」の地域では、オンラインで行い、感染ゾーン「黄」及び「オレンジ」の地域では、教育・文化・研究・技術省の規定に従って、オンラインまたは対面で行うとされました。これ以外に、従来の活動制限からの大きな変更はありません。

3.インドネシアにおける新型コロナウイルス対策のための措置は、突然変更されることがあります。在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、最新情報の入手に努めてください。


在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(開館日:午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
:021-3983-9793,021-3983-9794
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。