タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

在留邦人の皆様へ
当地滞在中の皆様へ
7月19日

1.17日の領事メール(特別便の搭乗にあたってのPCR検査陰性証明書の取得に関する御連絡)でお知らせした特別便におけるPCR陰性証明書について、通常の定期便への御搭乗の場合と同様に、日本入国のためには、PCR検査を出国前72時間以内に受検し、陰性であることを証明した新型コロナウイルス陰性証明書を取得して頂くことが必要である旨お知らせしたところです。

2.その際、我が国の陰性証明書フォーマットに準じた証明書を発給する医療機関での受診が出来ない場合は、陰性証明書を英語で発行してもらえる、その他の医療機関等でPCR検査を受検して頂くようお願いするとともに、検体採取日が18日であり、検体採取時間の記載がない陰性証明書しか取得できない方々のみ、入国に支障がなくなるよう、当館にて、医務官による追加書類を発行することをご案内しておりました。

3.しかしながら、その後の日本政府部内での調整の結果、入国に支障が生じないことを確実にするため、英語で記載された陰性証明書のみをお持ちの方全員に対し、当館にて、医務官による追加書類を発行させて頂くことと致しました。つきましては、英語で記載された陰性証明書のみをお持ちの方々におかれましては、7月20日(火)の14時~18時に、当地医療機関等から取得した陰性証明書、パスポートを携行し、我が国の陰性証明書フォーマット( https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html )を印刷の上、氏名、生年月日、性別、パスポート番号、結果判明日、検体採取日時等を記入した上で当館に御来訪いただけますようお願い申し上げます。代理の方が複数人分の関連書類をまとめてお持ちいただいてもかまいません。
事前の予約は不要です。大使館の玄関までお越し頂ければ係の者が御案内します。

4.出国前の御多忙中に大変な御面倒をおかけしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。


在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
当大使館では、現在、コロナ感染拡大により最小限の出勤体制としており、この電話では緊急の案件のみ受け付けております。一旦、電話受付オペレーターにつながりますので要件をお伝えいただければ、担当者より折り返し御連絡させていただきます。
※ 回線障害などで緊急電話受付につながりにくい場合:+62-21-5099-6971
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(開館日:午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
:021-3983-9793,021-3983-9794
メール:oshirase@dj.mofa.go.jp
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。