●4月22日,アニス・ジャカルタ首都特別州知事は現在実施中の大規模社会制限措置を5月22日まで延長すると発表しました。
●同州知事は,大規模社会制限措置に反して操業する企業や人の密集が依然として多くみられるため,延長後は,違反企業及び違反者に対し,より厳しい措置をとると述べています
●在留邦人の皆様におかれては,引き続き,最新情報の入手に努めてください。

1 4月22日,アニス・ジャカルタ首都特別州知事は,4月10日から23日までとされている同州の大規模社会制限措置の実施を,現在の州内の感染状況を踏まえ,5月22日まで延長すると発表しました。
現在ジャカルタ首都特別州で実施されている大規模社会制限措置の詳細については4月8日付の当館からの領事メール(https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase20_44.html)及び同州知事令の仮訳(https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase20_45.html)を参照ください。

2 アニス州知事は,大規模社会制限措置に対する違反者及び違反企業に対しては,これまでは呼びかけや警告に留めていたが,活動している企業や人の密集が依然として多くみられるため,大規模社会制限措置の延長後は,警察や軍とも協力し,より厳しい措置をとると述べています。

3 在留邦人の皆様におかれては,上記2のアニス州知事の発言に留意しつつ,引き続き,大規模社会制限の措置に関する最新情報の入手に努めてください。
自社の企業活動が規制の対象になるか否かについては,ジャカルタ首都特別州法務局が,eメール(birohukum@jakarta.go.id)を通じた照会を受け付けています。また,工業省は,大規模社会制限実施中の操業許可を発出しています(詳細は同省ホームページ(https://kemenperin.go.id/artikel/21671/Beroperasi-Saat-PSBB,-Kemenperin-Minta-Industri-Kantongi-Surat-Izin)参照の上,要すれば工業省に照会のこと。)。

在インドネシア日本国大使館 領事部
○開館時間帯(月~金 午前8時~午後4時45分)の代表番号
      021―3983-9791
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(対応時間:月~金 午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
021-3983-9793
021-3983-9794
○閉館時間帯(午後4時45分~翌日午前8時),及び閉館日の緊急連絡
021-3983-9799
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)
※このメールは,在留届,メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。
※在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更,携帯電話番号やメールアドレスの変更等)又は帰国・転出の際には,必ず手続きをお願いします。(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )
※3か月未満の短期渡航者の方は,「たびレジ」の登録をお願いします。登録者は,滞在先の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールの受信が可能です。
(たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html )
※たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete 以上

adminjktlife
Author: adminjktlife

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目
Powered by WP-Members
WhatsApp chat